ネットワークビジネスは、様々なものがありますが、大きく分けて4つに分けられます。
情報商材系、インフラ系、投資系、物販系です。情報商材系は、投資系とかぶりますがFXなどで儲かる手法やコツなどを売るビジネスです。

今まではその手法で勝てていたかもしれませんが、情報商材を購入して実行してみると損失を出して詐欺ではないかとトラブルになる事があります。SNS運用のノウハウを教えるのも情報商材系の一つです。

SNSを利用したビジネスは、口コミやフォロワー数や【いいね】の数などの評判が、収益に影響しますので、それらの数の増やし方を教えてお金を稼ぎます。逆に地道に一つずつクリックしてあげて、フォロワー数や【いいね】の数を増やすお仕事もあります。

スマホの操作でフォロワーに登録したり、【いいね】を押してまわる事で一日に1万円以上稼げるサイトもあります。海外サイトになりますが、like4like.org が有名です。

インフラ系では、今とても儲けていて問題になっている携帯電話料金に関するビジネスです。携帯電話は利益率が高すぎますので、消費者に格安SIMなどでもっと安く利用できるように誘導するビジネスです。

中高年の方々を始め、情報弱者と言われている人たちは大変苦手にしている事ですので、それを一つ学ぶだけで多くの人々に教える事が出来まして、お礼をもらうビジネスが成り立ちます。

投資系は、株式相場や為替相場、仮想通貨に宝石やブランド品などがあります。株式相場は長期的に安定的に右肩上がりになる傾向がありますので、買ってしまえば後は放っておくだけの楽な副業となります。株式相場は日中しか開いていませんので、本業と重なりやすい時間帯ですので、短期売買には向いていません。短期売買でしたら24時間相場が開いているFXや仮想通貨がお勧めです。

物販系は、最初の1ヶ月はかなり儲けやすいネットビジネスです。仕入れをせずに自宅にある着なくなった衣服や不用品を売りに出すケースが多く、原価がほぼゼロで販売価格がそのまま儲けになるからです。2ヶ月目からは古着転売がお勧めになります。古着転売は利益率が高くてまだまだ参入の余地が大きいからです。売るには古着以外でもメルカリを利用するのがお勧めです。

現在のメルカリは価格にシビアではない利用者が多いからです。いろんな物の仕入れ先には、中国のアリババを利用するのがお勧めです。とても安いですしサービスが良いと評判が良いです。